製品のご紹介
キッコレートはセルロース(パルプ)を主原料としたアニオン系高分子電解質で、一般にCMC(Sodium Carboxymethyl Cellulose)と呼ばれています。

 製造法は、他社では有機溶剤を用いた「溶媒法」を採っていますが、当社は唯一、水を溶媒とした「水媒法」で製造しています。

 水媒法CMCの特長は、溶解しやすく、粉末は粉体流動性に富み、作業性にすぐれています。

 キッコレートは水に溶解し、無色透明の粘稠な溶液となり、増粘剤、乳化安定剤、分散剤、懸濁剤、保護コロイド剤、接着剤、結合剤等として、幅広い分野に使用されています。

 当社独自の「アンモニウムCMC」・「酸型CMC」・「繊維状CMC」はファインセラミック製紙の分野で独自の展開をしています。

 キッコレートは食品添加物公定書および、日本薬局方の規格に適合した製品があり、食品医薬品にも安心して御使用いただけます。
キッコレートの詳細な説明はパンフレット(PDF)をご覧ください
品質および規格はこちらをご覧ください
 → ナトリウムCMC

 → アンモニウムCMC

 → 繊維状CMC

 → 捺染用CMC


 → 医薬用錠剤崩壊剤用CMC

  ・「E.C.G-505」(商標:ダイセル化学工業株式会社)
  ・「NS-300」(商標:五徳薬品株式会社)
    に関しましては、総発売元の五徳薬品株式会社にお問い合わせ
    ください。 電話(代表)03-3295-5055

  ・「キッコレートND-200」、「キッコレートND-2HS」に関しましては、
    総代理店の旭化成ケミカルズ株式会社にお問い合わせください。
    電話(代表)03-3296-3361
キッコレートの特徴はこちらをご覧ください
キッコレートの公的規格・基準はこちらをご覧ください
         →.既存化学物質No.、CAS No
HPトップ